« 気性の荒さはいまだ現役? | トップページ | 第2回餃子ミーティング »

2008/11/25

引き際、潮時

この12月で40歳になるヤンキースのマイク・ムッシーナ投手が引退を決意したそうです。

年齢的だけ見ると、「衰えを感じてるんだろうな。」とか、「思うようにいかなくて、プレイすることにモチベーションをなくしたんだろうな。」とか思いますが。

この人、今シーズンが現役生活最高の成績で20勝9敗で一人で貯金11を稼ぎ出してるわけです。

ファストボールがバカッ速ってわけでもなく、まだまだいけそうだと思うのですが、これによると成績の良し悪しに関係なく、今年で引退することを1月には決めていたとのこと。

引き際の決め方は人それぞれですが、あるじが同じ立場だったらどうだったかなぁと考えます。年齢、近いし。

野茂だったら間違いなく現役続行だっただろうなぁ。

あるじも力が通用するうちは現役でありたいと思うほうですね。

|

« 気性の荒さはいまだ現役? | トップページ | 第2回餃子ミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/43218640

この記事へのトラックバック一覧です: 引き際、潮時:

« 気性の荒さはいまだ現役? | トップページ | 第2回餃子ミーティング »