« 「脳にいいことだけをやりなさい!」  「は~い。」 | トップページ | 嘆かわしい・・・ »

2009/01/19

脳の「幸せ度」と「健康度」

さいきん、この本 ネタばっかで恐縮ですが、中に書いてあった脳の「幸せ度」と「健康度」チェックをやってなかったので、今のあるじがいる位置を確認しておこうと思いましてやってみました。

さいきん、この本 ネタばっかで恐縮ですが、中に書いてあった脳の「幸せ度」と「健康度」チェックをやってなかったので、今のあるじがいる位置を確認しておこうと思いましてやってみました。

ま、結論から言えば、あるじの脳は相当に不健康で、あんまり幸せではないらしい。

  • 「幸せ度」:56点
    40~59点の間に位置し、「ときどきしか幸せになれない」脳らしい。でも、この本を読んで意識的にプラスに考えることにチャレンジしているので、あるじとしては「まあ、ときどきでも幸せになれてるなら、そんなに捨てたもんじゃないのぅ。」と考えている。
  • 健康度(4つの神経伝達物質が不足してるかどうかの判定らしい)
    1. セロトニン:15点
      心がほっとするのに必要らしい。
      12点以上稼いでしまったあるじ、セロトニン不足らしい。
    2. GABA:6点
      興奮をクールダウンさせる伝達物質。
      8点までいってないので、いちおうリラックスしたりはちゃんとできるらしい。
    3. カテコールアミン:9点
      「がんばる」気力に必要。
      6点以上たたき出したあるじ、やる気に欠けてるらしく、やる気アップも一苦労というところ。
    4. エンドルフィン:4点
      ストレスに対する抵抗力。
      6点をまで達してないので、ストレスには結構強いらしい。

    健康度を総合評価すると、あるじは心平穏な日々が送れてなくて、現状に対して積極的に何かに取り組んだり、厳しい状況でも踏ん張りをきかせたりってことができなくなってるらしいのだが、一方で、しょっちゅうアタマにきてる割りに意外と冷静に物は見ることができてるらしく、ムカツクことがあったり働かない無気力○○と毎日仕事せにゃならないとゆー状況にも耐性はあるみたい。

うーむ。。。

脳に良いとこの本に書いてあったこと、いくらかでも実行してみますが、それが表に出てくるのに3週間くらい続けないと出てこないらしいから、できそうなことだけまずはやってみますわ。

この結果が3週間くらいしてどう変わるのか、ちょっと楽しみです。

|

« 「脳にいいことだけをやりなさい!」  「は~い。」 | トップページ | 嘆かわしい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/43775737

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の「幸せ度」と「健康度」:

« 「脳にいいことだけをやりなさい!」  「は~い。」 | トップページ | 嘆かわしい・・・ »