« 2009年最初の海外出張3日目 | トップページ | 2009年最初の海外出張5日目のお昼 »

2009/06/19

2009年最初の海外出張4日目の晩ごはん

ようやくAnalyst Dayの全プログラムを終了した出張4日目の晩ごはんは、本社Analyst Relationsのメンバーが主催してくれた日本からのアナリスト向けのご招待ディナーであります。

場所は、本社キャンパスから車で5分もかからないところにある、LION & COMPASSというちょっとエスニックっぽいようなアジアンテイストな感じのよさげなレストランでお食事をいただきました。

ま、ここではどんな会話があったかはプライベートブログということで省略させてもらって、久しぶりのお料理ご紹介といきたいと思います。

とりあえずスープ頼んでみました。こちらは本日のスープ。中身はなんだかよくわかりませんでしたが、美味しくいただけました。クリーミーな感じで、でも味はさっぱり系塩味で美味しかったです。

20090618lion001

"Ginger Sake Steamed Clams"という食い物です。少々ショウガが強めに効いているのとガーリックが結構入ってはいるものの、雰囲気アサリの酒蒸しです。これはまずまず美味しかったです。ショウガとガーリックをたっぷり効かせてる理由は、きっと貝くさい香りと味が、ガイジンにはダメだからであろうと思ってます。

 

20090618lion002

メインディッシュは、"Venison Stir Fry in Japanese Plum Wine"という肉料理。Venisonとは鹿の肉のことであります。シカの肉って食ったことなかったので、食ってみることにしました。

20090618lion003

けっこう歯ごたえはありつつも固くないシカ肉。Japanese Plum Wineって書いてあったから、梅酒につけたってことなのか・・・。でも、この料理は味付けやや濃いめではあるものの、肉は羊肉とかみたいに臭みとかもなくて、なかなか美味しかったです。

鹿肉は腐りやすいと聞くが、これは新鮮な肉なのであろうか。。。

|

« 2009年最初の海外出張3日目 | トップページ | 2009年最初の海外出張5日目のお昼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年最初の海外出張3日目 | トップページ | 2009年最初の海外出張5日目のお昼 »