« 英語再開 | トップページ | 今日のイベントはホントに疲れた・・・ »

2009/06/09

フェデラー全仏初戴冠

フェデラー、一時のようなダントツの強さが見せられなくなってきているなぁと思ってたら、ここにきて全仏初制覇。

ナダルが早々と敗退したことも多少は優位に働いたかもしれませんが、たいしたもんですな。

これでサンプラスと並んで史上最多のグランドスラムタイトル獲得数だし、4大大会全部獲ったことで、とんでもなくハイレベルなオールラウンダーであることも証明したし。

オールラウンダーとかアグレッシブなタイプが全仏優勝するのって、歴史的みてもけっこう難しかったりすると思うんですけどね。

だって、全仏と言われてあるじが思い出すプレイヤーって、ビヨン・ボルグ、イワン・レンドル、マッツ・ビランデル、マイケル・チャン、ジム・クーリエ、セルジ・ブルゲラとかだもんね。

一発屋だと、イリ・ナスターゼとかアンドレス・ゴメスとか、トーマス・ムスターとか何気に味のあるプレイヤーも勝ってたりして、それもまた全仏の魅力ではなかろーかと。

ちなみに、あるじが観た全仏男子シングルス決勝で一番印象に残ってるのは、ヤニック・ノアが優勝したとき。

タバコのみのテニスプレイヤーが全仏のシングルス獲ってびっくらこいたのを今でも覚えてます。

|

« 英語再開 | トップページ | 今日のイベントはホントに疲れた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語再開 | トップページ | 今日のイベントはホントに疲れた・・・ »