« モノカキ | トップページ | 招かれざる客1日目 »

2009/07/09

やれやれじゃのぅ。

あるじ、とある友人の悩みを聞き、同じマネジメント職として中間管理職の悲哀を実感する今日この頃。。。

曰く・・・

いろいろ「管理職とはこーあるべき。」と、あるじのやり方を変えさせようと口うるさい。やり方を変えなきゃいけないことは自覚してるんで、もう少しほっといてくんないもんですかねー。

あと、自分がちょっとわかるイベント絡みのことにはディテールに首突っ込んできて、「これは絶対やるべき。」みたいな主張を変えないもんだから、いっこうに会場と日程が決まらず。なのに、「もっとこう、誰が何やるか役割分担さっさと決めて、がーっとやらせな間に合わないだろ?」とおっしゃるのです。ええ、そのとおりなんですよ。だから、意向はわかったのでどうインプリするかはもう任せてくれないですかねぇ。そしたらすぐ決まるから。

どーしても自分の仕事のRole & Responsibilityを広げようとしない部下。チームも以前からいる部員も変化を求められ、チャレンジせざるを得ない状況のため慣れないアプローチやフレームワークの中での仕事をさせられてるので負荷も高いって状況の中、昨年とおーんなじ仕事だけしてて(しかも仕事量は減ってる)、週に数日しか会社にいないし。おまけに、いつのまにか業務外で違う仕事(副業)やろうとしてたし。もう少しチーム内でどう見られてるかとか、空気読んでほしいもんだと。どーしたらチームビルディングできるのか、考えてるとハゲりそうでコワイらしい。

うーむ。どこでも似たような話はあるもんですなー。

あるじ、他人事とは思えないので、心から応援するのであります。

|

« モノカキ | トップページ | 招かれざる客1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノカキ | トップページ | 招かれざる客1日目 »