« 年末年始休暇2日目 | トップページ | ダイアリ »

2009/12/29

S社忘年会

年末年始休暇3日目の28日、S社時代のお知り合いからお誘いをいただきまして、忘年会に行ってきました。

昨年初参加させていただきまして、今回が2回目。元ベンチマークセンター、その後iForce Ready Center(って名前だった気がする・・・)の部長さんとその部下だったSEさん中心(のはず・・・)の飲み会でございます。

今回の場所は桜新町にある胡麻屋でした。ここには過去2回ほど来たことがあります。

胡麻屋が入ってるビルの1回はイタリアンでしたが、まだ店がありました。かつて、このイタリアンのお店で、当時同じ部だったあるじのマーケティングの師匠と、その他4名ほどで、平日のお昼にやってきて、イタリア人がごとく2時間半くらいランチに費やして、おまけに赤ワインも1本空けて帰ったという思い出がある店です。いまだから言えるけど。

胡麻屋は名前のとおり胡麻を使った料理が多いですが、それに特化してるわけじゃないので、寿司とかほかのものも食えます。わりかしリーズナブルな値段。

6時開始でしたが、締切を守れなかった寄稿記事の原稿書きが終わらなくて1時間の遅刻。

もともとは現役S社の人が多い会だったと思うのですが、今回は10人いて3人しか現役S社がいませんでした。来年の忘年会では、何もなくプロセスが進めばこの3人の方々はO社の社員になってるはずです。

だいたいこういう会に来ていつも感じるのは、みーんなS社のことは好きなのねーということ。

愛着があったからこそ、年月を経てもこうして集まるんだと思いますが、ここ数年のS社しか知らない現役にはかつての様子を、逆に、ここ数年のS社を知らない我々には現役社員から今の状況を教えてもらうという感じで話がはずみます。

で、現役社員ならいざ知らず、すでに辞めて何年もたってて今や別の会社、もっと言えば競合他社にいながら、現役社員と一緒に今後のS社は何をすべきなのか、O社統合後には、O社はS社の社員や技術、製品をどういう方向で活かしていくべきなのかなどを議論してしまうわけです。

いやー、ホント、変わった会社だったですねぇ。

最初に入ったときは、ひでー会社だと思ったりしたこともありましたが、辞めるときは本当に断腸の思いで辞めましたからね。出ないですむならそうしたいと思いましたが、己の意志を貫いて転職を決意したのがもう5年前のこと。

かなりの決意で転職したんですが、そのあと入ったH社は1年で辞めてしまって、ちょっと反省。でも、天王洲は遠すぎましたわ。(それが主たる理由じゃないけどね)

また来年、今年飲んだみなさんと元気に再開できることを願いつつ家路につきました。

今日のメモ:

  • 久しぶりに南武線に乗ったら、いつの間にか谷保と分倍河原の間に駅ができてた。西府駅。でも、できてからもうだいぶ経つらしい。
  • 今日も21日前には食事終了。なので、胡麻屋では、21日以降はウーロン茶ひたすら飲んでました。
  • ちょっとだけ期待してたんだけど、杉本彩には会えませんでした。

おしまい。

|

« 年末年始休暇2日目 | トップページ | ダイアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末年始休暇2日目 | トップページ | ダイアリ »