« 2011年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | カラダ改造中(仮面ライダーになりたいわけではない) »

2011/01/01

新年最初に口にしたモノ

最近はデパートやコンビニだけでなく、ふつうの酒屋さんとかも元旦から店開けてるんですねー。大変だ。。。

でもそのおかげで、新年を迎えるにあたってとても美味しいお酒を手に入れることができました。

新年最初に口にするものは、自分なりに納得のいくものがいいなぁと思ってたのでちょうどよかったです。

最初は、なんといっても人間が生きる上でもっとも重要なものの一つである「水」を飲もうかと思い、どっかの名水でも飲もうかと思いました。

でもまあ、せっかくなので、名水も口にできてなおかつ日本ならではのモノで日本人の魂と英知が込められたモノがいいと思い、最初に口にするものは美味しい日本酒にしようと決めました。

でもって選択した銘柄がこちらです。

Share photos on twitter with Twitpic

最初は久保田の万寿にしようかと思ったのですが、酒屋のおばちゃんが「吉野川の純米大吟醸が入ってますよ。」って薦めてくれたので手にしてみたのがこれ。極上吉乃川の最高峰。

液体は黄色味がかかっていて吟醸香も豊か。フルーティな吟醸香のせいでさっぱり軽い感じがしますが、味わいは豊潤というか濃厚というか、けっこうしっかりした感じです。

蔵元の吉乃川は、久保田の蔵元である朝日酒造にも近いところにあるらしい。

創業が天文17年(1548年)とのことなので、460年以上積み上げてきた酒造りの英知と蔵人の魂が形となったものの最高峰となれば、まさに新年最初に口にするものとして最高と言えるのではないでしょうか。

あるじは幼少期・少年期に経験した海外生活により、当時の西側諸国に住んでた人たちとは違う形で強く影響をうけたせいか、日本という国には人一倍愛着があり、ゆえにこういう日本ならではのモノにも愛着を感じてしまうのであります。

クラウド時代になり、ボーダーレス化によるグローバル化の波と、これまででは考えられないくらいのスピードで移り変わっていく世の中ですが、それでもこういう良いものはこれからも守り続けていってほしいし、それができる社会にしたいです。あるじとしては。

|

« 2011年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | カラダ改造中(仮面ライダーになりたいわけではない) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | カラダ改造中(仮面ライダーになりたいわけではない) »