« ベガス出張の宿泊先 | トップページ | ベガス出張3日目のゴハン特集 »

2011/02/01

ベガス出張2日目の晩ご飯

これが滞在中の毎日の朝飯と昼飯食うところ。大食堂ですな。

P20103331

この日、朝ごはんと昼ごはんは写真撮り忘れましたが、このパターンの時はもう必ずといっていいほどの典型的なよくあるアメリカのホテルの朝ごはんでした。

さらには、昼飯の時もあんまり上手くないスープ以外は朝飯との違いがわからんくらい内容で、スープ以外に温かい食べ物がないという悲しい状況。

やはりホテルのメシは早々に諦めて、自腹で外でメシを食うべきかと思案。ただ、この日の夕方はホテルの食事がついてないので、いずれにしろ外で食べることになります。

そして、本日は本社のカウンターになってる製品チーム主催のチームディナーがあり、それに招待されてたので行ってきました。

P20304531

この日の晩ご飯は、ホテル内にあるCUTというステーキ屋。かなりの高級レストランで、ワインも安いの置いてないし、メニュー見た瞬間に「今日は自腹じゃなくて本社連中のオゴリだな。」と確信するぐらい、独りなら絶対に来るはずのない値段が書いてありました。

P20103512

これ前菜で頼んだヤツ。富士りんご(って書いてあった)とその他野菜のサラダ。
Fuji & Honey Crisp Apple Salad, Fennel, Red Endive, Medjool Dates, Marcona Almonds, Parmesan
とかいうサラダで、16ドル。
これ、アメリカのレストランで過去食ったサラダの中では、ダントツ1位にうまかったです。

P20103562

んで、これがNew York Sirloin 14 Ozで56ドル。あるじ、いちおう遠慮がちに安いのにしましたが、これでもUSDAのPrime等級で35日間熟成(ドライエイジド)のおニクですので、それなりのもんだと思います。

ちなみに、隣に座ってたディレクター(でもこいつがカネ払ったんじゃない)は、American Wagyuとかいう意味不明な和牛のフィレミニョン75ドルを食ってました。でも、こいつが一番高いの頼んだわけじゃないことも述べておきましょう。

まあ、あとはよく覚えてないですが、1杯15ドルだかするカクテル1杯と1本150ドル越えてた赤ワインを2杯ほどいただいたので、あるじだけで税抜100ドル以上食ってますが、あるじは最も安上がりだったことも付け加えておきたいと思います。

で、この日の参加人数23人だったからね。。。

いやー、おそるべしだわ。

|

« ベガス出張の宿泊先 | トップページ | ベガス出張3日目のゴハン特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベガス出張の宿泊先 | トップページ | ベガス出張3日目のゴハン特集 »