« ベガス出張4日目の昼ごはんと夜ご飯 | トップページ | 2011年5月1日の良きこと »

2011/03/23

さよならぼくたちのようちえん

予想などできるはずもない、まさに国難といえる事態を引き起こした「東日本大地震」による影響下で、3月16日の水曜日、下のこじょーが卒園しました。

あるじは時折実施される行事への参加を通してしか、こじょーの幼稚園生活に触れる機会はありませんでしたが、3年間の幼稚園での日々はあっという間で思い出深いものになりました。まして、日々の送り迎えからお弁当の用意、役員などの仕事もしてきたおくさんは、感慨もひとしおかと。

卒園式は、当初予定のプログラムから色々割愛され、できるだけ短時間に実施することになり、余震の発生などを考慮して卒園式後の懇親会も中止となりました。

親としては、おにーちゃんの時と同じように卒園式をやってあげたかったのですが、被災して卒園式など到底できる状態にないお友達がたくさんいることを考えれば、規模縮小とはいえ、ちゃんと卒園式やれただけ幸せでした。

卒園式の後、教室に移動して先生から最後のメッセージが園児に伝えられました。震災のことには敢えて触れず、先生がどれだけみんなを好きだったか、どれだけ楽しい1年を過ごさせてもらったかを伝え、こじょーふくめた園児達の将来をとても楽しみにしているし、明るい未来であることを願っていると、目を真っ赤に腫らしながら、それでも最後まで笑顔で話してくれました。

こじょーどもに、どれだけ伝わったのかわかりませんが、あるじは先生と同じ気持ちだったので、ウンウンと心のなかで頷きつつ、目が潤潤してたのでした。

そして、懇親会でみんなで歌うはずだったこの歌を最後に披露してくれました。
※動画はうちの子や通ってた幼稚園と関係なし。

この歌の歌詞は、園児にも色々と思い起こさせるようですが、親にとっても感慨深くさせてくれる歌です。これを聞きながら、4月には新一年生となり、この先もまた成長していくはずのこじょーどもの将来に向けて、いまこの状況の中であるじはどんなことを考え行動していくべきなのかなぁと考えてました。


震災の影響は、直接被災してないあるじたちにも及んでいます。

こじょーどもは連日流れるニュースを見て、小学5年生の長男はもちろん、年長のこじょーですら、全部は理解できなくても何かが起きているということは気がついてます。生まれて初めて停電も経験してるし、大好きな牛乳はどこに行っても買えなかったり。最近覚えた言葉が「輪番停電」と「放射能」。

でも、いまはわからなくても、卒園として小学校入学という節目の時に未曽有の惨事と国難に見舞われた日本という国、それでもそこから必ず立ち直るであろう日本という国と日本人について、少し大人になったときに理解できるようになるだろうし、その時代を一緒に生きることで学べること、感じられることを、こじょーどもの将来の糧にしてもらいたいと考えています。

そのために、あるじの世代は、原発事故の影響のこれ以上の拡大はなんとしても食い止めなくてはならないし、なんとしても国の復興を成し遂げなくてなならないと考えています。もちろん、あるじが直接原発事故の解決に寄与することはできないし、被災地復興にも直接大きな影響を与えられるわけでもありません。

でも、いろんな人が言ってるように、自分たちが今できることに最大限取り組むことで、間接的にそういった大きな問題の解決に貢献したいです。また、あるじも取り急ぎいくつかの団体に義援金の寄付を行いましたが、復興には何年もかかるので、あるじができる支援を今後何年にもわたって継続してやっていくつもりです。

こじょーどもの世代に、この国難のツケを払わせるわけにはいかないです。それでなくても彼らの世代が労働力の中核を担う頃には、日本の中だけで就職したりビジネスを起こしたりすることはもはや難しいとも言われていますし、年金ももはやアテにはできない時代になってしまうのに、その上これだけのマイナスを背負わせてはいけないと思っています。

地震は天災でも、その後に起こっている様々なことは人災と言えるようなものも少なくないと考えています。せめてそのことだけでも解決し、次の世代、其の次の世代に日本を託せるようにするのが、あるじの世代とその上の世代が残りの生涯を賭けて成すべきことであろうと思っています。

こじょーどもがこの先もずっと、日本を好きでいられるように。

最後に、YouTubeでこの歌を探してて気づいた動画の中の、宮城県気仙沼市「愛耕幼稚園」を卒園した子供たち、こじょーと同じ世代の園児たちの無事と、無念にも亡くなられてしまったこどもたちのご冥福を心からお祈りいたします。

|

« ベガス出張4日目の昼ごはんと夜ご飯 | トップページ | 2011年5月1日の良きこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベガス出張4日目の昼ごはんと夜ご飯 | トップページ | 2011年5月1日の良きこと »