« 新しいタイトルは・・・Sunburst | トップページ | 2年目の始まりにあたり - 「前へ」 »

2012/11/15

読める本と読めない本-入浴編

最近、いろいろ本を読みたいと思ってまとめ買いしたのですが、まとまった時間が取れないので小間切れ時間をなんとかやりくりして読むようにしてます。

んで、入浴時間もそのひとつですが、風呂入りながらだと、読める本と読めない本があることに気づきました。

続きは後ほど。ちょっと出かけてきます。

最近、立て続けに3冊手をつけたんですが、気持ち的にはすごく読みたい「選択の科学」という本があります。


これ、興味深い内容でもあり、じっくり読もうと思っていつも風呂に持ってくのですが、風呂に入りながら読んでると5分持たずに落ちてしまいます。。。

なのでここ1~2日は持ち込まないようにしてます。そのうち風呂に落っことしそうなので。

じっくり読んで理解しようとか思う本は風呂ではダメっぽい。そもそも自分の場合、じっくり読もうと思った本は、テーマとしては興味あるんだけど文面と表現とかがニガテだったり合わない感じだとこういう状況に陥るらしいことに気づきました。

この手の本は、読みたいという願望がありつつも読み切れないケースがほとんどなんですよねー・・・・時間ばっかりかかるし。

こっちは実質1日で読みきっちゃったのに。


これ面白かった。

なぜ「中の人などいない」のかその理由、もっというと、このアカウントをどういうものにしようとしてたのかが書いてあったりします。アカウントにペルソナを設定し、「ゆるい」と言われるツイートをしていこうとした理由とか。

PRやってる人って、人それぞれのところもあるけど、やっぱり共通の価値観というか目指す所ってあるんだなーと、自分や自分の知り合いのPR関係者を思い浮かべながら読んでたら面白かったであります。

これは風呂入りながら一気に4分の1くらい読めたんだよなー。

|

« 新しいタイトルは・・・Sunburst | トップページ | 2年目の始まりにあたり - 「前へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいタイトルは・・・Sunburst | トップページ | 2年目の始まりにあたり - 「前へ」 »