« 読める本と読めない本-入浴編 | トップページ | 柿沼康二 語録メモ »

2012/12/01

2年目の始まりにあたり - 「前へ」

昨日で今の会社に来てから丸1年。

今日から2年目が始まりました。

この1年、ホントに色々ありました。

けっこうヤセガマンしながら前向きにやってきたつもりだけど、幾度となく自分の無力さとそれゆえに物事がうまく回らない苛立ちから、気持ちが荒れていく自分にさらに腹を立てるみたいなことの繰り返しだった気がします。

同時に、何度となく人を見送ってきた1年でもありました。

昨日もお世話になった人が2人、3人と去って行きました。

望む望まないに関わらず去っていくことになった方々は、自分にとってはこの辛かった1年を支えてくれた人たちばかりです。

何の恩返しもできないまま、見送ることしかできない1年でした。

それでも、自分はまだここに残ってます。

そして、今日から2年目が始まります。

この週末は、少し頭をからっぽにし、時間を作って、心の奥底の自分と会話するつもりです。

ひとつ確実に言えるのは、いずれにしても、

「前へ」

|

« 読める本と読めない本-入浴編 | トップページ | 柿沼康二 語録メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読める本と読めない本-入浴編 | トップページ | 柿沼康二 語録メモ »