音楽

2008/12/31

CDは盛り上がらないEXILE(?)

今年のレコ大は大方の予想通りEXILE でしたね。

大賞曲「The Birthday ~ Ti Amor ~」を歌っているのをみていたうちのこぞー。

こぞー:「ねぇ、ぱぱ。このひとたち、2人しか歌わないね。あとの人、歌わないの?」
あるじ:「んー、ダンスだな。」
こぞー:「なんで踊ってるの?」
奥さん:「なんていうかこう、歌を盛り上げるため?」
こぞー:「ふーん。じゃ、CDには二人だけ(ATSUSHIとTAKAHIRO)で、ほかの人は出ないんでしょ。」
あるじ:「た、たしかに。。。踊る人はいなくてもレコーディングできるからな・・・」
こぞー:「じゃあ、CDの曲は盛り上がらないんだねぇ。だって、二人だけで踊る人いないから。」
奥さん:「そ、そうね。。。レコーディングスタジオで踊ってたら邪魔だしね。。。」

むーん。

こぞー、鋭い指摘。

説明を誤ったか、あるじ。

カウンターを当てられず、こぞーには、EXILEの曲はCD収録時にはライブより盛り上りに欠けたものができてるという理解になってしもうた。

ファンのみなさま、ゴメンナサイ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/15

ARASHI Marks 2008 Dream-A-live

あるじ、この週末の土曜日は、けっこう忙しかったです。

午前中はお仕事で出社してましたが、午後はARASHI Marks 2008 Dream-A-live 東京ドームツアーに行ってきました。

午前中は車で出社したのですが、嵐のライブにはいったん家に戻ってからふたたび車で出かけることになってたので、かなりめんどっちくて疲れるパターンですが、やむを得ません。

でまあ、家を出たのは16:00過ぎでしたが、どうにか1時間程度で無事東京ドームに到着。毎回何かしら会場前に置いてありますが、今回はこんな感じのモノが。前回の時も思ったが、これってナニを表現してるんだろうか。

20080614arashi001

グッズ売り場は毎回混んでます。あるじもイベントなどで配る販促品注文したりするからわかりますけど、あれをこの金額で売るとはおそるべし。ボロ儲けですが、それもこれも嵐の人気のなせることです。

 

20080614arashi002

おくさんとこぞーとこじょー。こじょーはもうステップ踏んで踊りながら歩いてます。

20080614arashi003

今回はあるじも予習が不十分で、新しいアルバムの曲はちゃんと覚えていったのは1曲もない状態だったのですが、それでも楽しんでまいりました。

今回は松潤プロデュースじゃないとのことで、趣がやや異なるようですね。オープニングはちょっとこう、派手だけどクールに決めてる感じで、あるじが持ってる嵐の印象とは少し違う感じでした。

でも、全体的には、なんかこうファンタジーな感じで、ディズニーランドのドリームス・オン・パレードとかエレクトリカル・パレードなんかを連想させる演出でしたね。最後のほうはグリーンな曲も出てきて、エコをテーマにした演出のパートもありました。余談ですが、あるじも6月24日、25日の二日間、東京国際フォーラムで開催されるGridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008 / Green IT Worldで、グリーンな講演をする予定です。

アンコールには2回応えてくれましたが、どうもこう、前回の時のような盛り上がりにはおよばない感じがして、少し物足りなさも覚えつつ、全体としては楽しんで帰ってきました。

ライブ終了後の東京ドーム。こじょー、ライブの途中では眠くなってた時間帯もあり、そのまま落ちるかと思ってたら復活し、そのせいで会場から出てきたあともドームの周りを走り回っては立ち止まって踊りだし、両手を突き上げて、「うおーっ!!」とか叫んだあと、「あらしぃっ!!」と雄叫びを上げて再び走り出すのを繰り返してました。

おかげで、あやうくやつをこの人ごみの中でロストするところでした・・・。

20080614arashi004

そして、ライブが終わってもまだやってて、しかも混んでるグッズショップ。

20080614arashi005

今回はあんまり買わなかったグッズ。あるじはどっちかっつーと、こういうイベントにきたらなにかしら記念に買って帰るのが常なのですが、おくさんは今回は別にいらないとか言って、最初はなーんも買わずに帰ろうとしてました。

でも、いちおう、1枚だけウチワを購入。大野くんだったかな。ほかの4人のは買わないのか聞いたら、今回のは写真がよくないとかでいらないらしい。

20080614arashi006

でも、変える間際になって、携帯ストラップだけ買っていこうと思い直し、上のこぞーの分とあわせて2つ購入。いもむしストラップ。

20080614arashi007

あるじ、次回はちゃんと予習していこうと思いましたが、それよりも今度は地方都市のライブに行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

嵐の予習

あるじ、本日は何気に忙しく、明日の予習ができませんでした。

明日は嵐のコンサートに行く日です。2回目ね。

ARASHI Marks 2008 Dream-A-live

これです。

今回は知らない曲が多いみたいなので、あらかじめ覚えておかねばって感じだったのですが、そんなヒマはなかった。

ライブは明日の夜ですが、あるじは朝6:30に出勤なのであります。さて、なぜでしょー?

それは、明日の朝、こっぱやく会社に来てもヒマに違いないので、そのときにブログ書いてレポートしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/21

MODEA

昨日、所用で荻窪駅に行ったときのこと。

荻窪駅北口を出て左手、ルミネの入り口近くにテントが張ってあって、そこでライブをやってました。今年の荻窪音楽祭の一環らしいですが、そのテントから流れる音にちょっと惹かれて、しばし立ち止まって聞いていました。

クラシック音楽を楽しむことを主な目的として、今年はモーツァルト生誕250年ということでモーツァルトをテーマに開催された荻窪音楽祭。会場はリニューアルされた杉並公会堂がメインで、それ以外の色々な場所、レストランや教会、福祉会館や病院など色々なところで開催され、このテントでのストリートライブもその1つということです。

そこでライブをやっていたのがMODEAというユニット。
Modea1
Modea2

最初はパイプイス10席くらいのところに3人ほど。それを遠巻きに眺める人が10人くらいだったでしょうか。それがいつのまにか50人以上の人が集まり、彼女たちの音に聞き入ってました。

クラシックを楽しむ荻窪音楽祭に参加してるということもあり、MODEAオリジナルの曲以外にモーツァルトのよく知られている曲のサビを13曲くらいのメドレーにして演奏してくれました。オリジナル曲もとてもよかったですね。そごう・西武の春のキャンペーンイメージソングに採用されたという「Romantic White」という曲もよかったですが、「流星の行方」
というのが気に入りました。あと、その日はやってなかった(と思いますが)のですが、MODEAのサイトにアクセスしたときに流れるBGMに使われている、「GARCON led to the Forest」という曲が一番好みかも。

ヴァイオリンとピアノ(キーボードかな)、パーカッションを駆使してつむぎだされるその音色は、クラシックを聞いたときのような安らぎや心地よさ、懐かしさを感じるメロディなのです。が、しかしその曲調はクラシックのそれとは違い、特に躍動感のあるリズムを作り出しているパーカッションのいろんな音色が、安らぎ、懐かしさと情熱を同居させた独特の雰囲気を作り出しているように感じます。

ビルの間のほんとに狭い空間で、ストレスが晴れるような爽快感と安らぎのある音楽を聞かせてもらいました。見上げると青空。陽の光に射し込まれて白く輝いている流れ雲。この日は暑かったこともあり、少し早い初夏の爽快な気分を味わうことができました。
Modea3

たまには、こうやって外でライブ演奏を聴くのもいいもんですね。

PS:
ちなみにこの30分後には大雨土砂降りになって、電車降りたあと最寄駅から家に帰れずボーゼンと立ち尽くすあるじでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)