学問・資格

2009/06/08

英語再開

あるじ、本日から英語教室に再度チャレンジです。

会社が実施しているこの英語教室。昨年は途中までやってましたが、途中からマネージャ以上は自腹で受けろと突如方針が変わり、月額30,000円以上を払わねばならなくなったのでやめちゃいました。

続きを読む "英語再開"

| | コメント (0)

2007/10/28

秋晴れの高尾にて

今日は秋晴れのとても気持ちのよい日でしたね。

あるじはこの秋晴れの日曜日、高尾に行ってきました。秋晴れの高尾と言えば、やっぱり高尾山へのハイキングってのがよろしいのではと思われることでしょう。

その秋晴れの日に、あるじは高尾の駅からバスで10分くらいのところにある拓殖大学でTOEICのテストを受けてきました。秋晴れだとゆーのに、きっちり隙間なく締め切られた窓とカーテンの内側の、季節感などとは無縁の教室で。

あるじ、テストは苦手。英語も苦手(さらに言えば、英語はキライ)。1時間以上座って机に向かうのも苦手。そんなあるじにとって、TOEIC受験は3重苦に対する大いなるチャレンジなわけであります。

毎回、後半のリーディングテストでは油断すると落ちてしまうくらい集中力が続かず、いまだかつて最後まで問題をみて回答し切ったことがないあるじ。今回こそは最後の20問くらいをテキトーに「A, A, B, B, C, C, D, D」とか埋めることをしないで、一応考えて埋めきるというのが目標であり、唯一のモチベーションでした。

ところが、今日は実に気持ちの良い秋晴れの中、試験前におなか空いちゃってランチなんかいただいちゃったもんで最初からむいねーモードですわ。で、もっとも点数が取りやすい最初のヒアリングのPart.IIなんか、まだDirectionの説明だと思ってぼーっとしてたら1問目終わってたみたいなヘマをやらかして、いきなりモチベーションダウン。

結局今日も10問くらい「B, C, D, A, B, C, D, A, B, C」って埋めてきました。がっくし。

しかしあるじ、ショックを受けて凹んでる場合ではありません。

終わったことはさっさと忘れて、明日の試験に備えて勉強せねばなりません。しかし、これまたえらく眠くなるお勉強で、いまEXCELSIOR CAFEで予習してたのですが落ちそうになったので気晴らしにこれを書いてるところ。

やっぱ、英語もFiber Channel Switchもあるじにとって敷居が高い・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/24

ハローワーク立川

まったく今日のことではないんですが。

あるじ、9月に英会話の教育訓練給付金コースを無事終了したので、昨日の午前中に管轄となるハローワーク立川に行ってきました。

あるじ、ハローワークに行くのは初めての経験です。行った時間帯が遅かったせいか、思っていたよりもはるかに求職のために来ている人は少ないように感じました。でも、仕事をしたくてもなかなか見つからない方々を目の前にすると、あるじはまだまだ恵まれているのだなぁと思い、仕事があることに感謝するのでありました。

それはさておき、給付金の支給申請手続なんてゆーのも初めてだったので、最初はよくわかりませんでした。

英会話学校で書類を渡されたときに、「給付申請は期限があるので、できるだけ早く行ってください。」と言われたのですが、なかなか行ってるヒマがなくて2週間ほど放置してたんです。

で、10月16日だったかなぁ・・・。ようやく時間ができて封筒開けてみたら、申請期限が10月14日までになってる・・・。過ぎてるじゃんっ!!ビビルあるじ。なぜなら、給付金が戻ってくることを前提に自腹で行かせてもらったのに、一銭も戻ってこないなどとゆー事態になった日にゃー、おくさんがハニワになってしまうくらい怒るに違いないからです。

でも、よく考えるとおかしい。だって申請期限1ヶ月って書いてあるのに、あるじが修了証をもらったのは9月28日。1ヶ月経ってないのに・・・と思って修了証の修了日付みたら9月14日になってる・・・。

おかしいと思って問い合わせたら、GABAでは1日か14日のいずれかを修了日として修了証を発行しているとの事。で、その旨を書類を渡すときにきちんと説明しなかったようですみませんでしたって、電話の向こうで謝ってる。

んで、あるじは言いました。

つーか、もしその場で説明されても文句言いますけどね、ワタクシ。だって、終わってもいないコースの修了日付、勝手に前倒しにすんなよって。だいたい、月のうちどっちかの日付なんて、そっちの勝手な都合でしょ?そのせいでなんでオレがアセって支給申請しに行かなきゃなんないワケ?てなわけで、早くちゃんとした修了日が記載してある修了証、送ってくださいな、速達で。

って。そしたら、ちゃんと速達で送ってくれました。どうもありがとうございました。

そのようなことがありながらも、めでたく支給申請を終えてきたあるじでした。

でも、もう英会話学校、行くことないな、きっと。
ハローワークはこの先何度かお世話になるような気がした。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/04/27

英会話の進級試験

あるじ、昨日の朝、Gabaに行ってきました。

ずいぶんと時間がかかりましたが、やっと最初にもらったテキストを一通り終わって最初のテスト。

せんせーがOKしてくれたら進級できます。

あるじ、結構緊張でした。ほんとは勉強していきたかったんだけど、そんな時間はなくてぶっつけで受けました。

結果は合格でめでたく進級。

あるじのように、真剣みがない人が進級できたのは奇跡です。

次からはビジネス英語のコースに移ろうと思ってるんですが、3種類のテキストから選んで好きなコースでやっていいといわれました。

んで、あるじはテキストが簡単でうすいやつのコースにしようと思ってます。なんでかとゆーと、そもそも英語なんて大して好きでもないので、厚みのある難しそうなテキスト選ぶんだら、つまんなすぎて挫折しかねないですから。

ま、なんにせよ、ITILに続き英語もパスしてめでたいす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

朝Gaba 2

朝Gaba2回目。

今日、松坂とイチローのメジャー初対決だったので、家でTV観てから会社行こうと思ってたのに、キャンセルするの忘れてた(ToT)

朝Gabaの後は会社へ。主旨があんまりよくわからんAPAC VPとの電話会議に出ろと言われてるので、傍聴モードで参加予定。だがそういう時に限って傍聴してるだけの人に宿題が落ちてきたりするので、傍聴してることすら知られたくないって感じのちょー後ろ向きな態度です。

出足から躓いてる今日はダメダメの日だ。。。

しかし、昨日までと違って唯一良いことが。
昨日はサケかっくらったせいで、12時くらいには寝てしまったらしい。んで、起きたのが6時くらいだったから、適切な時間帯に眠りに入って6時間睡眠とって、そのあと朝ごはんも食べて出てきたので、気分は爽快だし体調もよさそう。

今日は昼間に眠くならんですみそう。

そう考えると、やや前向きに一日をすごそうって気になってきますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

GABA

あるじは現在、GABAに通ってます。

あるじ、外資系企業での勤務年数は10年となり、最初に入った外資系企業で初めての海外出張を経験させてもらってからというもの、毎年最低1回はタダで海外に行く(出張のことです)というのを目標にして、今のところ年平均で2回以上行けてるので目標は達成できてるわけです。

にも関わらず、あるじは英語がニガテ。

どーにかテキトーにゴマかして今日に至ってますが、そろそろマジメに勉強しようかと思って今の会社での補助金制度を利用して英会話に通い始めたのが3月のこと。

ふつーは通い始めて3ヶ月くらいしないと効果は現れないといわれていたのだが、3ヶ月過ぎてもさほど効果が現れてるようには感じない。実際、たいして上達してないし。

んで、アタマではわかってたことを実感したワケですが、結局、英会話通ったところで日々地道に努力してないと意味はないっつーことです。あるじ、英会話行った日以外は、特に英語の勉強してないですもん。そんなあるじより、英会話学校行ってないけど、毎日ちょっとずつ勉強して1日15分は英語の本なりを声を出して読んでる人の方がよっぽど上達してるはず。

でもまーあと2ヶ月ちょっとあるので、今後はどうやっていくかちょっと考え中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/14

あるじの決意

外資系企業に勤めるようになってはや9年。

この間、英語の壁には何度もぶつかり、そのたびにそれを回避(突破はしてない・・・)してきたワタクシですが、いい加減このままぢゃイカンなーと思うようになり、ついに生涯初の「英会話スクール」なるものに通うことにしました。

カネもかかるし、日本人同士で英語しゃべるのもイヤだし、何より通うのがめんどくさいっつーかムリってな言い訳を並べて一度も学校には通ったことがありません。仕事で使う英語は、最低限の言葉で仕事でのみ覚えてきたものを駆使してここまでゴマカシテきましたが、この会社で自分の仕事を前に進めていくためには、どうやらこれまでのような英語力では難しいということを今回のUS出張で実感させられたわけです。

一緒に出張したデイジーは、オーストラリアの大学で学んだだけあって英語ペラリンチョです。彼の担当業務を考えると、今後USの本社側とはことあるごとにディスカッションが必要になるであろうし、日本からのフィードバックやリクエストを伝えるための定期的なミーティングやカンファレンスコールは必須な状況です。そんな業務を担当させられているデイジーの大きな武器は、相手の言い分を理解できたうえで、英語で言いたいことが言えること。

一方、ワタクシはと言うと、デイジーの担当業務ほどではないにしろ、やはり同じようにしょっちゅう向こうと会話して日本に対するアテンションをあげつつ維持する必要があります。しかしながら、元々がエンジニアなので技術的な話はある程度OKなのですが、ビジネスとなると途端に敷居が高くなって、自分の感覚的には言われたことに対する理解は半分くらい、言いたいことはさらにその半分くらいしか伝えられないって感じなのです。

とゆーわけで、目標はデイジーのもつスキルの半分くらいを当面の達成ゴールとして、英会話に通うことにしたワケです。

で、昨日がその初日でした。

いやー、なんか、日本で会社の仕事以外で英語しゃべるの、抵抗あったなー。基本的に英語しゃべるのキライなので。でも、沈黙になっちゃまずいと思ったので、レッスン時間中ずっと一生懸命しゃべってきました。なので、海外出張時並に疲れた・・・

ちなみに、現時点での目標は、とにかく間を空けず定期的(週2回)に通うことです。

まずは半年、がんばってみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/27

英語

あるじ、この3月17日で外資系企業に勤め始めて丸9年になります。

しかるに、その英語力たるや、ひどいもんなのであります。

よくもまあ、これまでゴマカシてきたもんだと我ながら感心してしまうのですが、そろそろやばいっす。

かつて、英会話スクールになんぞ、通ったことも通う気もなかったですが、現在、真剣に通ってベンキョーすることを検討中なのであります。

とゆーわけで、近く人生初の英会話スクールに通学予定。

ま、趣味もあんまりないことだし、ちょっとくらいいいかも。

って、夜中の3時過ぎにわざわざ書くようなネタじゃないすね。

ねます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)