Memories in U.S.

2005/06/12

Free Wayの落し物

この時間(朝4:00・・・)に目が覚めるとなかなか寝付けません。といって、寝ないと、こぞーどもを相手にする元気がでてこなくて、一日中眠い状態になってしまいます。。。

眠くなるまで時間があるので、先日のUS出張での出来事をひとつ。

アメリカに行くとわりと頻繁に出くわすんですが、向こうのFree Wayって、ホント、いろんなもの落っこってますよね。先日のカリフォルニアはBay Areaへの出張では、オフィスのあるCupertinoからPalo Altoまで帰るときに280を使ったときにありました。

今回落ちてたのは、リビングにおいてあるような椅子。車線のど真ん中に座れる状態で立ってました。前の車が突然ヘンな挙動で隣の車線にそれたので、瞬間的に「やばっ」って思ったら目の前に椅子がありました。実際には椅子ま30mくらいあったと思いますが、120kmくらいで走ってたので、すぐ目の前に迫ってきてて危うく当たるとこでした。。。私の後ろの方では結構車が固まってたので、バックミラーで見たときには、みんなして急によけて車線変更するもんだから、なんだかごちゃごちゃして事故りそうになってましたね。

過去に遭遇した落し物は・・・

  • タイヤ(しょっちゅう落ちてますよね・・道の端っこ、真ん中問わず。。)
  • 鉄柵(横幅3mくらい、縦1.5mくらいのやつが車線またがって落ちてまして、これ、よけ切れず踏んだら120km超でタイヤバーストして死ぬかと思いました・・・)
  • シャツ、シーツ、スーツその他洗濯物。走ってたらそんなのが落ちてて、ちょっと走ってたら右から2車線目を走ってる大きなバンの後ろのドアが開いてて、おそらく客から預かったであろうクリーニングの品々が、そこからバラバラ落ちてきてました。。。あれ、その後どーやってあやまったんだろ。。
  • さかさまになった車(落ちてたワケじゃないですが・・・)
  • 燃えてる車(ボストンに出張行った時、休みの日にFreeportに行く途中のFree Wayでハデに燃えてて、見物の渋滞がおきてました)
  • 公園にあるようなベンチ(粗大ゴミか??)
  • 野菜・果物(私が通った時は既にとっちらかってました)

まだあったような気がするけど、もう忘れちゃったなー・・・肉の塊みたいなのも落ちてたことがあるような気がするけど。。。およそ日本ではないでしょうし、あってもすぐ片付けてくれるはずですが、向こうはそうでないんでしょうかね。

他、面白いものが落ちてるの見たことある方、ぜひコメントお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/18

Egg Mits、うまかった。。。

 ベーグルって、なんか硬そうであんまり美味しそうなイメージがありませんでした。以前、ちょっと聞いた時には、材料も小麦粉と水、塩だけで、バターや卵、牛乳なんかは使ってないと言われたので、パン生地じゃなくてうどんを焼いたようなもんか?そんなのウマイのかと思ってました(ベーグルとうどんでは使ってる小麦粉の種類は異なると思いますが)。そんなワタクシでしたので、パン屋さんに行ってもベーグルに手を伸ばすなんてことは皆無だったワケです。

 外資系の会社で働き始めて8年、およそ日本の会社にいたのでは経験できないようなことを経験させてもらい、それによってまた学ぶところも多かったのですが、それは仕事に関することのみならず、個人的な嗜好や趣味、考え方にも影響を及ぼすことも少なくありませんでした。

 ベーグルもそのうちの1つです。30数年口にすることのなかったベーグル。食わず嫌いだったと言えばそれまでですが、なくてもいっこうに困らない食品目の1つだったので、敢えて食べてみようと思うことはありませんでした。しかしある時、たしか4~5年位前だったと思いますが、以前の会社の本社へ出張したときに初めてその機会がやってきました。

 カリフォルニア州のBay Area、Menlo Parkにあるオフィスに行く用事が多い時は、だいたいUniversity Ave近くのSheraton Palo Altoに泊まっていました。ここからだと、Menlo ParkオフィスまでFreewayを使うことなく20分くらいで行けるので便利でした。その会社への通り道がStanford大学から続くUniversity Aveでした。そして、この通り沿いに、Noah's New York Bagelsという店を見つけました。

 その日は朝早くオフィスに行かねばならず、何も食べずに出てしまったのでどこかでコーヒーだけでも飲みたいと思って店を探していたのでした。アメリカ人は朝早い人が多いとは言え、さすがに朝7時では店も空いてないのですが、この店は6:00amから開店のため既に開いており、ちょうど通りかかった時に目に留まりました。

 こりゃラッキーと思い、店に入るとコーヒーがあったので頼もうとしたところ、ボードに手書きの絵でEGG MITSと書いてあるメニューに気がつきました。朝早く起きるとなぜかおなかもすぐに空いてくるので、ついでに何か食べようかと思いEGG MITSとかいうのを食べてみようかと思ったのです。で、店員に、「EGG MITSってナニ?」と聞いたところ、これがベーグルを使ったホットサンドだということがわかりました。

 何種類かあるベーグルから1つ選び、それを上下半分に切ってベルトコンベアみたいなトーストで焼きます。それにスクランブルエッグみたいなのがはさんであります。ワタクシの今のお気に入りは、プレーンか Sun Dried Tomatoのベーグルにバターを塗ってもらって、トマトとチーズをプラスしたやつです。他にも、Spinach, Mushroom & Swissとか、Turkey Sausage & Cheeseなどもあります。最初に食べた時にはCrunched Pepperという粒コショウを砕いたものが混ぜ込んであるベーグルがあり、それのEgg Mits with Tomato & Cheeseがとおおぉぉっっても美味かったんですが、このベーグルを今は作ってないらしく、それでプレーンにするようになりました。

 最初にそこでベーグルを食べて以来、Palo Altoに出張の時はだいたいそこでベーグルのホットサンドとフレーバーコーヒーを買ってオフィスに向かい、キャンパスの中庭で朝食を取るのがお気に入りでした。

 当分行く機会はなさそうですが、いつの日かまた訪れてみたいと思っています。

※今回調べ物するのにお世話になったサイト
The Bagels ふじもと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

ちょっとすっきり。マスクのナゾ。

ソーシャルネットワーキングサイトのMixiに入ってるんですが、そこで長年(8年近く)疑問だったんだけど、取るに足らないことなのでほっといたあることを、Bay Area in CAのコミュニティで聞いてみました。

それは、Car Bra Mask のことです。↓

car_bra

そもそも、これが Car Bra Mask という呼び名であることもつい最近知ったのですが、この中途半端なマスクで覆っているのはどんな効果があってのものなのか、知りたいなぁと思ってました。

以前の会社では年1~2回出張に行く機会がありましたが、そのとき必ずこういうのつけてる車をみかけます。ですが、日本では一度もみたことないです、ワタクシは。で、泥除けとか小石よけみたいな目的なのかと考えたりして、一度出張に行ったとき現地の社員に聞いてみましたが、彼はたまたま車には全然興味ないやつだったらしく、「おれは着けないし知らない。」ってテキトーにあしらわれてしまいました。

で、在米邦人の方々にいただいたコメントをまとめると、


「もともとは虫除け。それ以外に、砂利、小石、水はねよけの目的もある。freeway走ってると小石拾って傷ついたり、フロントガラスに虫があたって汚れたりすることがよくありますが、毎日の生活の足として車を使いfreewayをしょっちゅう通るとすぐ汚れるので、そのためのマスク。今ではファッション的な意味合いの方が強い。」

なーるほど。確かにマスクしてればそこは汚れないですが、こんな中途半端に覆ってるとそれ以外の部分は汚れっぱなしで、他にも、たとえば新車買ってマスクつけっ放しでカリフォルニアの熱い陽射しの下、1年ぐらい走り回ってたら、マスクしてたところだけ新車のままの塗装でそれ以外は紫外線焼けして色が変わってしまいカッコワルイはず。。。 新車で長らく着けっぱなしにするつもりなら、一度つけたら二度と外さない覚悟も必要。というよなデメリットも考えられるますねぇ。

そう考えると、あれを着けることで実用性よりもファッションとしての意味合いが強いのかなぁと思うワケですが、日本で全然見かけないということは、日本ではアレは車のファッションとしてはウケないということなんでしょうね。

8年越しの疑問がすっきりして、ちいさな満足感を覚えているワタクシなのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)