Utility/Autonomic/Grid/Web Service

2006/09/22

グリッドのビジネス活用

ちょっとあるじのお仕事にからんで。

やや古いですが、なんでグリッドコンピューティングを導入したIT基盤が普及しないのかについて記事が出てました。これ

「なるほど、そうね。」と思う反面、「え~、そうかぁ?」と思うようなことが各社のコメントとして出ていました。

あるじが感じるのは、そもそもグリッドコンピューティングって、企業の基幹系・情報系システムのインフラ基盤技術として導入すると、何が解決できてどんなメリットがあるのか、もともとグリッドにそんなに関わってない、あるいは通じてないIT部門の人々やSIの方々に理解されてないように思います。

グリッドコンピューティングってゆー言葉自体はもうずいぶん前から出てきてて、一時はバズワードとしてかなり盛り上がりもしましたが、相変わらずハイパフォーマンスコンピューティング系の用途での利用が多く、一般的な企業内データセンターのインフラ基盤になれずにいます。

一方で、その割には息の長い言葉でもあって、普通これだけ時間かかっても利用分野がビジネス系アプリケーションの基盤まで広がらずにいたらもう忘れられてもいいくらいですが、いまだにちょくちょく見かけますし、IDG Japan主催のGrid Worldなんかやると意外と非HPC系な方々も多く参加されてますし。

で、あるじは某グリッド関連団体で活動しておりまして、もっとグリッドのビジネス利用を促進していくためには、過去グリッドにあまり深く関わってない方々にも、広くグリッドの考え方や利点、現時点で使えるソリューションやビジネスモデルの紹介を行うという趣旨でワークショップの企画を担当してるワケですな。

ご興味のある方、ご参加いただくと必ず会場であるじに会えます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/07/11

グリッド協議会第2回WS企画会議

昨日、あるじは秋葉原にある産業総合研究所グリッド研究センターのオフィスに行ってきました。

あるじはグリッド協議会の運営委員をさせていただいとりまして、おまけにグリッド協議会が主催する年4回のワークショップ(というよりはセミナー)の企画担当を任されております。

この日は、10:30前に着いたのですが、事務局のO氏に連絡したところ11:00からということで、時間を間違えて30分以上も早く来てしまったあるじでした。しかし、O氏の計らいにより、会議室を貸してもらって無線LANに接続してVPN経由で会社のネットワークにアクセスできたので、お仕事することができました。

11:00になり同じく企画担当をしているマイクロソフト社のH氏もやってきて企画検討会議開始。

最近、会社でも協議会でもイベントプランばっか作ってますが、まだまだ経験の浅いあるじにとっては数多くこういう機会があるのはよい事だと思って頑張ってます。それに、こういう非営利団体でのマーケティング的な活動というのも会社でのそれとはまた違うので、けっこう楽しくやってます。

前回のWSは準備期間が短すぎて、あまり集客に手間をかけられなかったんですが、150名近い方にご参加いただいたおかげで大変盛況でした。

次回はおそらく9/28になりそうです。場所は新宿小田急サザンタワー。ほぼ確定。コンテンツもほぼ決まりましたが、講師を依頼中なのでまだ詳細は出せないのです。

あるじは前回のWSで司会をつとめさせていただきましたが、次回も司会をやることになりそうです。

詳しいことが決まったらまたブログに載せようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

GGFとEGAが合併

かつて、前職・前々職時代にあるじが関わっていた、グリッドの業界団体であるEnterprise Grid Alliance(そのうちサイトが閉鎖されるでしょうね)が、事実上業界唯一のグリッド標準化団体だったGlobal Grid Forumと合併しました。こちら

そんで、新しくできた団体がOpen Grid Forumだそうです。
まだ、発表資料とかOGFのサイトの内容をちゃんと読んでないので、合併して何がどうなったのかよくわからんです。新しい議長はGGFの議長だったマーク・リネシュ氏が就任したようです。彼は米国Hewlett Packard社のVPで、日本にも何度も来てる日本通な人です。電車も一人で乗れるし。HPみたいな大企業のVPなのに、気さくな人でした。

あるじは昨年末まで、EGAの日本運営委員会で運営委員として仕事をしていましたが、今年1月の転職を機に運営委員を降りました。

正直EGAでの活動はなかなか楽しかったですが、スポンサー企業の立場からするとスポンサーフィーの割に見返りが少なく、成果物もなかなか出てこないという状況が1つの問題としてあったのかなぁと思います。

ただ、EGAの設立趣旨はよかったと今でも思います。要は、グリッドの標準化技術などを、はやく企業やベンダーが使えてメリットを享受できるような活動を行っていくというのが本来の目的でした。一方、GGFは組織としては大きくなりすぎて、ワーキンググループ間でやってることに重なりが出てきたり、標準仕様策定などもけっこう進みが悪くて、いつになったら実用となるのかサッパリわからんような状況だったりもしました。

まあ、しかし、結局一緒になっちゃいましたね。

で、あるじはというと、現在の会社に転職してから、会社としてグリッド協議会には加盟しておいたほうがよいですとか社長と本部長に提案して、グリッド協議会に入会することになりました。それがこの4月のこと。

現在、あるじは、会社での仕事のほかにグリッド協議会の運営委員としても活動しており、ワークショップの企画担当になってしまったので、けっこう忙しいです。

でもまあ、この仕事は半分自分の好きでやってることですし、気楽にやれて楽しいす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

グリッド協議会に初参加

ひさしぶりにお仕事の話です。

今日の午前中、グリッド協議会の運営委員会に参加してきました。

今の会社に転職して1ヶ月くらい経った頃、ほんぶちょーとしゃちょーに、

「まだまだ知られてない我が社のき企業認知度向上の機会を増やすためにも、グリッド関連団体に参画してみませんか?」

って、直談判しました。
つっても、口頭でお願いし、メールでちょろっと説明しただけだったので、後日企画書ちゃんと作ってプロポーザルしないとなーと思って考えてたら、1日くらいして「承認。」て言われました。らっきー。

めでたく法人会員として参加することとなり、事務局から運営委員になりませんかと言われたので謹んでお引き受けしまして、本日初めての運営委員会参加となったわけです。

何人か以前からお知り合いの方がいらっしゃいまして、その中にマイミクの一人、おもだかやさんも某世界第1位のソフトウェア会社の代表として参加してました。会長で産総研のグリッド研究センターのセンター長でもある関口先生にも久しぶりにご挨拶させていただきました。

確か、前回お会いしたのは昨年の5月くらいに某H社の社員としてGGFのチェアであるMark Lineschのお供で付いて回っていたときですね。その前は太陽族だったころだったなぁ。。

おもだかやさんとは太陽族だった頃にマーケで一緒に仕事してました。それ以来なのでほぼ2年ぶりかな。。久しぶりに一緒にランチをして別れましたが、グリッド協議会主催のイベントの一部をおもだかやさんと共同で企画することになったので、またちょくちょく会うことになりそうです。

ほんと、この業界はせまいっす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/26

グリッド協議会主催:第3回セミナー

今日はグリッド協議会主催のセミナーに参加しているところです。

今ちょうど休憩中なので、ちょろっと書いてみました。

今日のテーマは「Globus Toolkit」。
Globus Toolkitはインストールも面倒で、3.0にいたってはまったく使えんとボロカス言われていたように記憶してますが、そもそもGlobus Toolkitの生い立ちとかあんまり知らないので、今回はそのへんも含めお勉強に来ています。

有料セミナーで¥3,000なんですが、会社がオカネだしてくれたので参加することにしました。
自腹だったら多分きてないですね。

あ。第2部が始まりますんで、このへんで失礼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

EGAが企業内グリッド・セキュリティ要件に関するドキュメント提供

毎度のことで恐縮ですが、Enterprise Grid Allianceよりエンタープライズ・グリッド・セキュリティ要件に関するドキュメントの提供が開始されました。

このドキュメントはEGAのグリッド・セキュリティ・ワーキンググループによって作成されたもので、先日EGAから発表された参照モデルをベースにしています。このドキュメントでは、ユーザーが企業内グリッド環境を構築・運用する上でのエンタープライズ・グリッド・コンピューティング特有のリスクと脅威について解説されており、一連のセキュリティ要件がまとめられています。

リリースされたこの内容はいくつかのオンラインメディアでも取り上げていただくことができました。こんな感じ。


グリッドのセキュリティ問題解説文書が公開

ITmedia - 2005/07/26

企業向けグリッド構築に関するセキュリティ要件の解説書,業界団体が公開
ITPro - 2005年07月26日

ドキュメントのダウンロードはこちらから可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

EGAのグリッド参照モデル日本語版

5月のGrid World期間中に行ったEnterprise Grid Alliance日本運営委員会(ワタクシのお仕事の1つであります)主催のプレスカンファレンスで、「向こう2ヶ月くらいでグリッド参照モデルの日本語版を提供します。」ということになっていた日本語版、提供可能となりました。

日本語版がダウンロードできるサイトはこちらです。

ご興味のある方、よろしくどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

グリッド協議会ワークショップ(参加中)

ただいま、秋葉原にてグリッド協議会というグリッド関連団体の第13回ワークショップに参加中です。

いちおう、ワタクシの勤めている会社から法人会員としてワタクシが登録されてることもあり、会員限定のGGF14調査会にも参加してました。

ですが、本業の方が忙しくて、参加しつつもほかの事をやってる状態で、あんまりよろしくないですね。。。
仕事はしなきゃいけないが、これも何とか参加したいってことで、こんな感じになってます。

ま、やむを得ずということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

EGA off-site

オフサイトといっても、会合の後に3人でちょろっと飲んできただけなんですけどね。

昨日はEnterprise Grid Allianceの定例会がありまして、5月に発表した参照モデルの日本語版のレビューをやったり、GGF14に参加された方から今回のトピックを聞かせてもらったり、あるいは、SNIA Japanとの会合の内容をシェアしてもらったりといった感じで2時間ほど行いました。

個人的にはプレスカンファレンスで「1~2ヶ月後を目処に日本語版出す予定です。」なんて言ってしまったもんで、約束を破らない方向に進んでいることにほっとしています。

でもって、EGA日本運営委員会の議長ともう1名の運営委員の方と3人で、かる~く一杯。今年初めてのビアガーデンで飲んだというわけです。

EGAという団体での仕事からは少し離れて、多少仕事の話も絡みつつも、みなさんのこれまでのキャリアやプライベートな一面を垣間見ることができ、なかなか楽しいoff-siteでした。

また、エンジニアやアーキテクトの方とお話してると、自分もエンジニアに戻ろうかなーという気にさせられてしまいますね。

ちょっと一杯、といいながら楽しく2時間くらい飲んじゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/15

EGAが参照モデル発表

ま、たまにはお仕事ネタも少々。

5/11, 12の二日間にわって行われたGrid World 2005期間中の初日にあった、Enterprise Grid Alliance主催セミナーのお話は先日のエントリで書きましたが、あのパネルの前に、EGAによる記者会見が行われました。

で、私もガイジンさんの同行をしつつ、午後からは記者会見を開く準備などにいそしんでました。何しろオカネが潤沢にあるワケではないので、記者会見にしろパネルにしろ、手弁当で頑張ってるんです。

Reference Model(参照モデル) V1.0」というドキュメントが、EGA設立後初めての成果物としてパブリッシュされました。それについての発表記者会見を実施し、一応、以下のようにいくつかのメディアで記事として取り上げてもらうことができましたので、まずまず良かったとしましょう。


[日経コンピュータEXPRESS]
業務システムでのグリッド技術活用を促進、業界団体が参照モデルを作成
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20050511/160688/

[ZDNet Japan]
企業向けグリッド業界団体がグリッド利用の推奨例「EGA参照モデル」を公開
http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000052520,20083445,00.htm

[nikkeibp.jp]
グリッドの業界団体EGA、企業向け参照モデルを発表
http://nikkeibp.jp/wcs/j/comp/374286

[nikkeibp.jp]
業務システムでのグリッド技術活用を促進、業界団体が参照モデル
http://nikkeibp.jp/wcs/j/comp/374431/

[@IT News]
グリッド構築の共通モデリング言語、EGAが発表
http://www.atmarkit.co.jp/news/200505/12/ega.html

[日経産業新聞 5/12付5面]
グリッドコンピューティング 「参照モデル」公開 標準化団体

[日刊工業新聞 5/21付10面]
企業向けグリッドコンピューティング 業界初のロードマップ EGA

| | コメント (0) | トラックバック (0)